• 教室責任者

6月14日以降のリアル稽古について


報道にもありますように、東京アラートが解除されました。

これにより、明日6月14日からの稽古から「接触するお稽古」を実施します。

「接触するお稽古」とは、氣のテスト、組み技の実施、姿勢の確認などを指します。

実施にあたって以下の点を注意します。

リアル稽古時に接触する稽古実施の注意点

・2人1組などで組む場合、組み替えをなるべく控える。(組み替えをする場合は消毒や手洗いなどを実施)

・ご家族で稽古参加なら、組みは基本的にはご家族で。(他の方と稽古の場合も有り)

・マスク着用が基本ですが、同時に熱中症も予防しなければいけないので、着脱は適宜。

・水分補給の時間を定期的に設ける。(氣温によって10分おき、5分おきなど)

以上を基本とし、注意して稽古を実施します。

リアルとオンラインでの稽古実施に向けては、以下の事を守りご協力下さい。

○お稽古の注意点 ・いわゆる、三密回避。 ・可能ならマスクの着用をする。 ・動きが激しくなる場合、マスクを外す等。 ・水分補給に適した飲み物を必ず用意。

以上よろしくお願い致します。

9回の閲覧
特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2018 by Samasa Bland. Proudly created with Wix.com