4月のお知らせ

April 1, 2020

 

〜今月のスケジュール〜

・4月29日(水)〜30日(木)第5週のため、この間のオンライン稽古はお休み。

 

◯子供昇級審査週間

5月に延期。詳しくはブログページ「子供昇級審査延期」をご覧ください。

 

 

〜今月のお話〜

新型コロナウィルスの情報が毎日報じられています。タレントの志村けんさんがお亡くなりになったのも

衝撃的でした。

 

これを読む皆さまの中には、きっと不安で不安でたまらない方も多くいらっしゃるかもしれません。

 

今、世界中がコロナウィルスに氣が捕われています。命や健康に関わることなので致し方ありません。

 

心身統一合氣道では、「氣を出す」ことを合氣道という武道を通じて体感し、学んでいただいております

。それにはまず、「氣を出す」の真逆である「氣が滞る」ことも知らねばいけません。

 

「氣が滞る」とは、一体どういった現象でしょうか?

 

それは、「一つのことに心がとらわれてしまい、他に心を使えなくなっている状態」を指します。

 

少し私(森川昌樹)の話をしますね。

私の父は、今から8年前2012年に亡くなりました。大腸癌が発端でしたが、のちに膵臓にも癌が見つかり、手に負えない状態だったのです。

当時の私は今同様、連日合氣道の指導の連続で、入院中の父に見舞いに行くのもなんとかスケジュールを絞って、時間を捻り出し、病院に通うのがやっとでした。

 

病院に行くのが苦痛でした。

 

行けば必ず、お医者さんから「現状、どのくらい癌が進行しているのか」の報告を受けるからです。

 

日に日に弱っていく父。

普段、指導の現場に立っていても頭の片隅に父のことがよぎり、その度それを打ち消すように指導をしていました。当時の私は氣が滞っていたのです。

 

そういう時に限って、道場で怪我人を出したり、なんらかのトラブルに見舞われたりするものなのですが、幸いなことに、怪我もトラブルもなく道場では無事に過ごせました。

 

 

それは、「氣を出す」ことを徹底していたからだと思います。

 

 

「今この瞬間、父の容態が変わるかも知れない」

「容態が変わり、病院から連絡が来たらどうしよう」

「病院から連絡が来ても、父の元に到着する頃には息を引き取っているのではないだろうか?」

 

など、不安から来るこれらの想いで、氣はどんどん滞るばかり。

 

その都度、「今目の前にいる子供たちのためにできることを全力でする!」

「今目の前にいる会員さんのために全力で指導する!」

 

と自分を奮い立たせて、日々を乗り越えて来ました。

当時、昇段審査を控えておられた会員さんもいたので、指導する私が氣を滞らせるわけには行きません。

 

結局、父は2012年7月29日、病院で息を引き取ります。この日はちょうど第5週で通常のお稽古がお休みで、道場の皆さんへの影響も少なく済みました。無事私も父を見送ることができました・・。

 

 

「氣を出す」とは何か。

 

 

これを現会長の藤平信一先生は、「できないことに悲観するのではなく、今できることに全力を尽くす」ことだと説かれました。これは会長が、父でもある藤平光一先生から教わったことでもあります。

 

今現在、世界中で新型コロナウィルスが大変な猛威を奮っております。

我々は、一見するとこんな毎日が一生続くような錯覚に陥りがちになります。

 

 

これこそが「氣の滞り」です。

 

 

新型コロナウィルスは、確かに我々の現時点での脅威ですが、これはほんの一過性のものに過ぎません。

一生を支配されるものではない、ということです。

 

道場での技の稽古で言うところの、新型コロナウィルスにとらわれている状態とは、ちょうど片手取りで相手の手にとらわれているのと同じです。

 

 

一つのことにとらわれるのではなく、全体をみましょう。

 

 

私は今、現在必要なことに心を向けつつ、新型コロナウィルスが終息した後のことに目を向けております。

それは、コロナ疲れによる、ストレスから来る様々な疾患かもしれません。過剰なストレスは心身を問わず、様々な弊害をもたらします。

 

 

氣が切れた時、緊張の糸が切れた時、そこが危ないのです。

 

 

このストレスに打ち勝つ方法を、道場ではお伝えしております。

 

藤平光一先生は、

 

調子の良い時に氣が出ているのは当たり前。

調子の悪い時に、いかに氣が出ている状態を維持できるか?それこそが「稽古」である。

 

と説かれました。

 

ご一緒に、このウィルスや騒動を乗り越えていきましょう。よろしくお願い致します。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

8月から9月の新所沢教室スケジュール及びオンラインクラスについて

July 9, 2020

1/10
Please reload

最新記事